レモンの季節

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

【執筆・監修】 阿部 博幸
東京キャンサークリニック理事長

医学博士
一般社団法人国際個別化医療学会理事長

秋になり国産のレモンの収穫がはじまっています。

果物なしでは生きていけないほど果物好きの私ですが、レモンはほとんど食べません。せいぜい定食に添えてあるレモンぐらいでしょうか。つまり、私にとってレモンは果物というより、揚げ物を食べる罪悪感から救ってくれる免罪符のような存在でしかありませんでした。

しかし、秋になって国産の自然栽培レモンをたくさん手にして、レモン仕事を楽しんでいるという話をスタッフから聞かされ、レモンを見る目が変わりました。これからはレモンも私の果物ライフに取り入れたいと考え、私なんかでも気軽にレモンを楽しめる方法を2つ教わりましたので、そのご紹介と、その前にレモンについておさらいしてみます。

レモンの力

ビタミンCを摂取できます

レモン果汁は100g当たり約50mgのビタミンCを含有しています。
レモン1個分の果汁は個体差がありますが約40gとすると、ビタミンCは約20mg摂取できます。

ビタミンCの推奨量が成人で一日100mgとされているので、レモン1個で推奨量の1/5をクリアできます。

※皮などを含めたレモン丸ごと1個のビタミンCは約100mgになります。

体のサビを防ぎます

果物や野菜、穀物、豆類といった植物にはファイトケミカルと呼ばれる化合物を含んでいます。レモンにもクエン酸、アスコルビン酸、ミネラルやフラボノイドなどたくさんの天然の植物化合物が含まれています。ファイトケミアルは植物自身を守るための生成されるものですが、私たちの体に対しても、細胞の酸化(サビ)を防いで健康維持に役立ちます。

カリウムを摂取できます

カリウムは体が正常に機能するために必要不可欠なミネラルです。カリウムはナトリウムを排出することが知られていますが、その外にも神経と筋肉のコミュニケーション、血圧調節に必要です。レモンなどの果物と野菜はカリウムの重要な供給源です。

レモン果汁は100g当たり約100mgのカリウムを含有しています。
レモン1個分の果汁は個体差がありますが約40gとすると、カリウムは約40mg摂取できます。

カリウムの推奨量が男性3,000mg以上、女性2,600mg以上とされています。

※皮などを含めたレモン丸ごと1個のカリウムは約130mgになります。

手軽にレモンを楽しむ方法

1. レモンウォーター

コップ一杯のミネラルウォーターにレモン半分を絞って加えるだけの、とても簡単なものです。やや酸っぱいですが甘味を加えなくてもスッキリ飲めます。朝と夜寝る前にコップ一杯の水を飲んでいましたが、これからレモンウォーターにしてみようと思います。

2. レモンシロップでホットレモン

国産の自然栽培のレモンが手に入ったら、皮ごと輪切りにして、砂糖(もしくは黒砂糖、氷砂糖、ハチミツでもOK)につけて1週間ほどしてレモンシロップが出来上がります。
カップに輪切りレモンを1,2枚とシロップをティースプーン1,2杯入れて、お湯をそそぐだけの、これもとても簡単なものです。とても飲みやすく美味しい飲み物です。飲み終わったら輪切りレモンも食べてくださいね。

他の果物や野菜と同様に、レモンは果肉より皮に豊富な栄養素があります。レモンシロップにすると、レモンの皮まで美味しくいただけます。

私自身、レモンの恵みと美味しさを見直しました。
旬の果物や野菜を食べることで、天然の植物化合物やビタミンを美味しく上手に取り入れたいものですね。

東京 九段下 免疫細胞療法によるがん治療
免疫療法の東京キャンサークリニック
tokyocancerclinic.jp


〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1丁目3-2 曙杉館ビル9階
TEL:0120-660-075