免疫療法でのがん治療なら東京キャンサークリニックの癌治療東京キャンサークリニックが選ばれる5つの理由

東京キャンサークリニックが選ばれる5つの理由

理由01

「がん」だけでなく、「がんを患った人」を診ています。

がんの治療はその後の人生を生きるためのもの。

がんの治療でがんが無くなったとしても、もしもその後の生活が大幅に変わってしまったり、人生計画が予想通りに進まなかったりしたら、とても残念なことです。

私たちは、患者さまの「がん」という病気だけを診るのではなく、がんの「患者さま」を診て、話し合い、納得しながらより良い治療戦略を立てていきます。

理由02

「アフェレーシス」を不要にした、特許技術の多価樹状細胞ワクチンを提供しています。

樹状細胞ワクチンは、獲得免疫の仕組みを利用した免疫療法の一種です。

理事長の阿部博幸医師とその研究チームは、2000年頃より免疫療法についての研究を開始し、樹状細胞ワクチンについては従来の製造方法を一から見直し改良を重ねて参りました。
そして研究開発の成果が実り、保有する技術は2014年に日本で特許を取得いたしました。その後、米国、ドイツ、フランス、イギリス、韓国、シンガポール、台湾、中国、マカオそして香港で特許を取得しています。

特許技術によりもたらされる大きなメリットの一つに、心身に負担を強いる「アフェレーシス(成分採血)」という採血法が不要になったことです。
つまり、特許技術により通常の静脈採血(1回にわずか25ml)でワクチンを製造することが可能になりました。

研究開発チームはより良いワクチンを追求し続けて、現在の多価樹状細胞ワクチンに発展しています。

理由03

一人ひとりにより良い医療を提供する、個別化医療に取り組んでいます。

同じ病名でも治療に対するアプローチは一人ひとり異なります。

年齢や基礎体力、慢性疾患・基礎疾患の有無、生活環境などにより、同じ治療をしても回復への道のりはさまざまです。患者さまの回復・治癒に向かって、刻々と変化する病状に対応策を講じています。

必要に応じて治療の選択や経過を把握するためにリキッド・バイオプシーによる詳細な検査を行ったり、信頼できる専門医や医療機関をご紹介して、連携しながら治療を行っています。

理由04

がん以外も診ています。

病気についての悩みや健康に対する不安な思いなど、さまざまな事情で訪れる患者さまに対して、生活習慣病からアンチエイジング、予防医療まで、幅広い知識と経験豊かな医師がご相談に応じています。

皆さまの健康長寿を実現するため、特に「がん」「疾病予防」「アンチエイジング」のための医療に力を入れています。これらは互いに密接に関係しており、すべての方にとって必要な医療だと考えます。

理由05

再生医療を中心に副作用の少ない医療を提供しています。

再生医療においては、厚生労働省に届出済みの「免疫療法」と「幹細胞治療」を提供しています。
それ以外では、キレーション、ビタミンC点滴療法、ヒト乳歯歯髄の幹細胞上清療法、メソポレーションなどの副作用の少ない非侵襲的治療や各種検査を採り入れ、患者さまそれぞれのご要望やお悩みに滞りなくお応えできるよう備えています。